自分の体質が好きになる!陰陽五行講座<全3回>

 

みなさんは、自分の体調や体質で気になるところはありませんか?

 

肩こりや腰痛、肌荒れしやすい、咳が止まらない、鼻炎がある、風邪をひきやすい、じんましんが慢性化している…。

 

 

 こうした不調って気にはなるけど、わざわざ病院にいくことは少ないですよね。

 

たいしたことないし、そのうち治まったりもするんですが…。

 

でも、仕事が忙しくなったり、家庭のことでイライラすると、また起きる。

 

 一体、どこが悪いんだろう?と思い、病院で診察や検査を受けるけれど

 

「異常ないですね。」「原因がわかりません。」 と言われてしまう。

 

 

 もうこんな体質なんだと、あきらめたくなる半面、原因だけでも知りたいと思ったり。

 

いつまで悩み続けないといけないんだろう、と悲しくなったり。

 

もう、そんな日々から抜け出したいと思いませんか?

 

東洋の思想・哲学でもある陰陽五行説は、中国で2500年も以上前から伝わるもの。

 

漢方や東洋医療のほかに、風水、暦、薬膳やマクロビなどにも取り入れられています。

 

陰陽五行では、カラダのどこが悪いのか、どの体質だとダメなのか?というような診断はありません。

 

いい、悪いではなく、いま自分の身体が、どんなバランスに偏ってしまっているのか?を見ていく方法のひとつです。

 

たとえば、口の端がよく荒れる、切れる、という不調。

 

普通は、皮膚が荒れている、乾燥しているから切れやすくなっている、と考えるでしょう。

 

ですが、いくら皮膚のケアをしても、一向に治らないこともあります。

 

そのときは、胃の不調である可能性大。

 

不調といっても、胃痛とか、胃もたれだけではないのですね。

 

食べ過ぎる、飲みすぎる、甘いものをやたらと食べすぎる、という場合も不調とみなします。

 

さらに、そういう場合は、思い悩んで迷い続けていたり、寂しい、甘えたい気持ちを埋め合わせたい、という感情が絡んでいることも。

 

つまり、原因不明の不調は、こうした感情のバランスも同時に見ていく必要がある、ということなんですね。

 

陰陽五行の考えがわかると、自分の体質や性質がわかり、改善方法も自分にあったものがわかるようになります。

 

ですが、この五行説は、なかなかやっかい。

 

「五行だけ」の講座や本が存在しないんですね。

 

これさえわかれば、自分や家族の、健康管理にいかせそうなのに…。

 

そんな皆様のために、専門用語を使わない、初めての方でもわかりやすい陰陽五行講座を開講いたしました。

 

これまで受講された方の感想をご紹介しますね。

 

ずっと出ていた咳が、今日受講している間に不思議と止まりました。

自分の体質を知り、何を無理していたのかなど、心の声、気持ちを聴くことが大切なんだと思いました。

30年間、自分にダメだと言って来たんだと思いました。

ダメなことではなく、何を無理してたかを問いかけていけたらなと思います。

そして家族にもケアできたらなと思います。

(福岡県 F.Hさん)

 

一番の気付きは 何事も中庸がいい!っと言う事でした。

最初に参加した時に、私は自分の内臓が弱いこと、いつも調子が悪いことを責めていたことに深く気付きました。

内臓さんに悪い事したなぁと今は今まで無理させてゴメンねーと心から思えています。

ステキな講座を開いて頂いて感謝しています。

本当にありがとうございました。

(長崎県 H.Yさん)

 

陰陽五行は自分なりに興味があり勉強してましたが、ここまでわかりやすくて面白いのは初めてでした。

また、テキストがとてもわかりやすくて感動しました。

(福岡県 吉原 剛太さん)

 

腎と冷えの関係で、同じ冷えでも原因が違えばタイプも違う。

だから冷えの対策方法も違ってくるということに納得しました。

自分の体質を知るということはやはり大切なことなんだと実感しました。

(福岡県 K.Nさん)

 

自分のここがダメとかではなく、ここが不足しているから補うって考えたら楽になった気がします。

ちょっとがんばりすぎて、体を壊すことが多かったので、その前に心がけていこうと思います。

(福岡県 N.Yさん)

 

右足周辺のむくみが固くなり、マッサージしてもなかなか流せませんでした。

講座で右は男性との関わりがあることがわかり、主人に気を遣っている自分に気づいたら、数日して固さがとれていてびっくりしました。

(広島県 藤井由加理さん)

 

私が一番響いたみつふじさんの言葉。

「すべての臓器と感情を大切にすること」。

これは、これからもずっと気をつけて心にとめていきたい言葉です。

(東京都 匿名希望さん)

 

左足裏のピリピリ…「こわかったんだ」って口に出したら、痛みが治まりました!!

いままで何が原因かわかりませんでした。

これからはあれかな?これかな?って考えて、自分のカラダを励ましたいです。

(福岡県 N.Yさん)


人は誰でも、短所や欠点があります。

 

その代わりに長所や特技もあります。

 

長所と短所はワンセットなんですね。

 

講座を受講していくと、今まで自分がダメだと思っていたところも、受け入れられるようになってきます。

そうすると、なぜか不調って起きづらくなるし、たとえ起きても回復が早いです。

不調は内臓だけではありません。

 

爪が折れたり欠けたり、右足ばかりぶつける、左手首がいつも痛い。

 

こうしたことにもココロの状態が関わっていることがあります。

 

陰陽五行を学ぶと、ココロとカラダの両方が元気になれるんですね。

 

あなたもこの機会に、陰陽五行をまなんでみませんか?

 

 

 

・主な講座内容

 

※内容は一部変更になる場合もございます。

※単発受講も可能ですが、3回目の実践編は、初心者さんには難しい内容となりますので、まずは第1回目を受講することをおススメします。

 

【1回目 基本の5つの体質を学ぶ】

 

・体質を学ぶと、こんないいことが起きる。

 

・体質バランスが崩れると、どんな不調が起きやすい?

 

・何かをガマンする、抑えると起きる不調とは

 

・口内炎は胃の不調、頬のニキビは肝臓の不調…の理由

 

・陰陽五行で、大きく5つの体質を学ぶ

 長身でガタイのいい木タイプは、自律神経や筋(すじ)の不調に注意

 元気でバイタリティある火タイプは、心疾患、血液の状態をチェックすべし

 優しく温和、母性的な土タイプは、胃の不調や食のバランスをみるべし

 律儀な金タイプは、ぜんそく、肌トラブル、大腸の不調がおきやすい

 頭がよくうんちく好きな水タイプは、耳、骨、髪の不調がおきやすい

 

・それぞれのタイプに不調が起きたときの養生法

 新しいことにチャレンジすることは、自律神経にもいい?

 火のタイプは、ランチは13時までに…など。

 

【2回目 味覚と心理・陰陽説と気・血・水】

 

・味覚のかたよりと心理の話

 甘いものをやたら食べたい時は寂しい?

 辛味は実は「味覚」ではない…など。

 

・いい、悪い、でジャッジすると不調は治りにくい

 

・虚証タイプは、冷え性、低血圧、胃腸が弱くやせの大食い

 

・実証タイプは、汗かき、高血圧、胃腸は強いが血液が濁りやすい

 

・気、血、水のバランスがくずれると、どんな体質になるのか? など

 

【3回目 陰陽五行・実践編】

 

・カウンセリングする前に必要なこと

 

・体質チェックだけでは、問題解決が難しい

 

・体質の見立て方

 

・顔立ち、体格から、その人の「生まれ持った体質」を把握する

 

・動作や口グセからでているサインから、クライアントさんの気づきを導くコツ

 

※3回目の実践編は受講資格があります。

 

・陰陽五行講座の第1回目を受講している方。

 

・これまでに陰陽五行講座、五行&アロマ講座、陰陽五行1day講座を受講したことがある。

 

・または他のスクールなどで陰陽五行を学んだことがあり、相生・相克関係や

木・火・土・金・水の特徴が、ある程度理解できていれば受講可能です。

 

◆万一、欠席した場合には、他地区への振り替え受講、スカイプでの補講が可能です。

 

 ■開催時間 13時~18時

(休憩は60~90分ごとにこまめに入れていきます)

 

 ■受講料・各講座20000円

 

お支払には、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ペイパルのカード払いがございます。

 

 

2017年の陰陽五行講座はただいま企画中です。

 

告知までしばらくお待ちください。