ちょっぴり深い五行の話はメルマガで。

 

ちょっとした不調というと、たとえば

 

・自分の意見を言おうとすると、のどが詰まる感じがする、

 違和感がある。

・仕事が忙しく、イライラしてくると腰が痛みだす。

・悩み事が多くて胃が痛むことがある。

・爪がよく折れる、欠ける。

 

という感じのものですが、普通はこれくらいでは病院に行ったりはしませんね。

 

でもカラダはつらい。

 

実はこういう症状や不調って、ある感情をガマンしていたり、過去に体験した出来事が原因になっていることが多いんですね。

 

メルマガでは、体質別に起きやすい不調や心理の話、そもそもなぜその不調が起きるのか?など、東洋思想の陰陽五行説と心理学をもとにお伝えしています。

 

読者さんのご感想を紹介しますね。

 

 

去年は夏の終わりの過ごし方が、冷たいものを食べ過ぎたりして かなり油断したせいで、秋冬に体調を崩してしまいました。

 

なので今年は夏の過ごし方に気をつけよう、と思っていたところです。

 

メルマガで書かれてましたが、冬至に向けての「陰」の性質への変化は、もう始まっているのですね…!

 

体調の管理の意識もまた変わりそうです。

 

(京都府 T.Aさま)

 

 

自分のこの体質ではダメだから、良くならないといけない、だから体質改善しなくてはいけない。

 

「ねばならない」でがんばっていました。

 

こういうのも自分にバツをつけていることだったんですね。

 

これからは自分に少し優しくして、体の声を聴いてあげようと思います。

 

(匿名希望さま)

 

 

自分の体質がわかってくると、いつも冬に風邪をひいていた人も、今年はひきにくくなってきます。

 

胃薬や鎮痛剤をいつも持ち歩いている人も、もういらなくなります。

 

世間で流行っている健康法や美容法も、自分に合う・合わないがわかるようになり、無理をしなくなります。

 

あれこれ手を出して健康グッズを買わなくてすむようになるので、家計の節約にもなるかもしれません(^-^)

 

このメルマガで、自分の体質にあった改善法をぜひ見つけてみてくださいね。

 

■メルマガ「光藤の陰陽五行通信」の登録は

・パソコンはこちらから

・携帯はこちらから

 

■アメーバブログもご覧ください。

「あなたのセラピー・カウンセリングに自信をつける

 陰陽五行セラピー講座」

 

 ■フェイスブックページもどうぞ

「みつふじの陰陽五行倶楽部」