ゆるラク体質改善講座

 

最近、どうしてこんなに調子が悪いんだろう?

どうして、がんばりがきかなくなったんだろう?

 

と、悩んでいませんか?

 

もし、あなたの年代が30代後半からアラフォー、アラフィフ世代なら…

 

その不調は、カラダが変化していることに関係しているかもしれません。

 

■最近、こんなことはありませんか?

 

・原因不明の不調が続く。

 

・やらなきゃいけないことがあるのに、カラダが動かない。

 

・最近、寝つきが悪い、眠りが浅い。

 

・突然、ありえない痛みの腹痛が起きたり、嘔吐することがある。

 

・動悸、頻脈。

 

・トイレをもよおすと、なぜか動悸がする。

 

・顔や手足がむくむ。

 

・もともときっちりしていて、完璧主義。

 

・なにかと昔のことを思い出して、悲しくなったり、イライラすることがある。

 

・バラエティーや、討論番組など、賑やかなものが苦手になってきた。

 

・不安神経症なのでは?と思うくらい、心配性のような気がする。

 

 

……いかがでしょうか?

 

もしかしてあなたは、これは「自分が弱い」「甘えてる」と思い込んで、もっとがんばろうとしてませんか?

 

いえいえ、これ、あなたのせいではないんです。

 

「カラダが変化してきていることにより、起きる不調」なのですね。

 

人は誰でも歳をとり、カラダも若いころのようには動かなくなってきます。

 

特に女性は、閉経や年齢とともにホルモンバランスも変わってきます。

 

このカラダの変化って、少しずつ、少しずつ、やってくるものなんです。

 

だって、ある日、急激に体が変わったら大変でしょ?

 

そのために、少しずつ変化しながら、ココロとカラダが慣れるようにしているんですね。

 

ところが、どうしても「慣れないとき」っていう時期もあって、その時に不調が起きやすくなるんです。

 

ここがちとしんどい。

 

でもカラダの変化って、誰にでも起きる「自然現象」。

 

若い時は、成長への変化、成熟すれば、老化という(せつないけど)変化になります。

 

変化の過程が変わるので、若いころのようにいかなくなるのは当たり前。

 

だからこそ歳を重ねるごとに、「カラダにいいこと」を意識してやったほうがいい。

 

そして、その「カラダにいいこと」は、体質や体力によって…要は人によって違う、ということなんです。

 

だから周りとと比べて、ダメ出ししたり、がんばりすぎたりしなくていいんです。

 

あなたは、あなたのペースで、心地いい方法を探しましょう。

 

2017年のスタートは、まず自分の体質を知ることから。

 

ぜひ、一緒に女性の体のこと学びながら、健康美人を目指しましょうね(#^^#)

 

今回は、長崎と福岡で、その講座を開催します。

 

以下、詳細ですのでご覧ください。

 

■ゆるラク体質改善講座

 ※この講座は終了しました。

【長崎】2017年1月22日(日)13:30~16:30

 長崎市立図書館 新興善メモリアル・和室

 長崎市新興善町1-1

 

【福岡】2017年1月29日(日)13:00~16:00

※この講座は終了しました。

 リファレンス駅東ビル 7階・B室

 福岡市博多区博多駅東1-16-14

 

 〈主な講座内容〉※一部変更になることもあります。

 

・健康美人って、どういう人?

 

・体質改善に失敗するパターン

 

・食事や生活習慣に気を付けているのに、不調が起きる本当の理由。

 

・疾病利得(しっぺいりとく)とは?

 

・ゆるラク体質改善に必要なこと

 

・潜在意識は、あなたが変化することを嫌がる

 

・感情のガマンが不調を起こす。

 イライラは気があがり、悲しみは気が詰まる…他

 

・自分の体質を知ろう!

 東洋医学の考え方をもとに、体質チェック。

 体質別にストレスのもととなるものを知ろう。

 年齢を重ねてきたら、特に「腎」のエネルギー補給を。

 

・自律神経のしくみ

 交感神経と副交感神経は、ふたつでひとつ?

 自律神経失調症って、結局どういう不調なの?

 自律神経にいい生活習慣をとりいれましょう。

 

・気になる更年期、東洋医学の面から考える

 プレ更年期ってなんだ?

 不定愁訴、自律神経、更年期はセットで考えよう。

 

〈受講料〉両会場とも8000円

 

事前のお振り込みになります。

 ゆうちょ銀行、楽天銀行、十八銀行、ペイパル支払などがあります。

 お申込み後、口座番号など詳細をご連絡いたします。

 

この講座で、あなたの心地よさ=ラクな位置が、みつかるといいな、と思います。

 

2017年の年明け、ぜひ会場でお会いしましょう。

 

 

光藤 明美 拝

 

※不調によっては、専門医の診察が必要なこともございます。

長期に及ぶような不調や、日常生活が困難な不調の場合は、一度診断を受けられることをお勧めいたします。

また、病気の診断や、お薬のご相談はできません。